TOPスポンサー広告 ≫ 昨日からの続きですTOPガン告知から今までとこれから ≫ 昨日からの続きです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

昨日からの続きです

自宅での食事、民間療法としてですが

ここには大きな落とし穴が存在しています。
この落とし穴には、最初から病院での治療を断る方より治療を受けたが転移再発したとかの方がはまり込みやすいようで気持ちとしては、主治医から末期通告を受けた方や三大治療がもう出来ないと言われた方です
TVからネットからといろいろ情報が埋もれている中で、ここで一儲けをたくらむ輩が大勢いるんです
保険適応外で実費購入の上、あてにならない今までの結果報告などを見せられても
藁をもすがるつもりで飛びついてしまうんでしょうね~



オイラの考える食事療法、民間療法とは基本的に今までの自分の生活を悔い改めることから始めることで
基本的には自己免疫力を上昇させ、栄養を吸収する腸の働きを活発、改善させるlことで
血液の浄化や流れを良くして体内の悪性細胞を減らすことが出来れば自ずと元気になっていくということです


そこでオイラもいろいろはじめました
飲尿療法、手作り酵素ジュース、手作り豆乳ヨーグルト、米麹の手作り甘酒、リンゴやニンジンなどのフルーツと野菜のジュース、EM活性酵素ジュース、

まあ、こんな感じですが
元から貧乏人の私はお金がかからず普段の生活の中で飲食の改善を心がけています

ガンの告知から数か月、春先に問題が生じてきました
それは舌癌の腫瘍が大きく腫れだしたからです
腫れによって痛みが出だすし、歯のかみ合わせが出来なくなってきまして食事が噛めないことになってしまったわけです
病院へ行き、腫れを押さえる為に抗生剤を飲んでみますかと言われ
抗生剤と胃腸薬を服用し出したんです

なかなか腫れが引かずに7月初めには薬による副作用でピロリ菌が大量発生して胃潰瘍になり
3か所の潰瘍が出来てその中の1つに血管が破れてしまったわけです
救急で運ばれ出血が多いために輸血をパック5~6個使用
内視鏡からの手術で敗れた血管をふさぎ事なきを得たわけです



胃潰瘍で10日間の入院後、ピロリ菌の退治に40日ほど薬を飲み
一掃できたのを確認してから、今度は舌癌の治療のためにどうするかの主治医との相談ですが
オイラの要望で一番副作用が少ないと言われ、自宅での服用が許されるTS-1を飲みはじめることにしました

この時点で舌のほかにリンパに転移が確認され末期の告知を受けたわけです。


この基本的に抗がん剤の治療を避けていたオイラでしたが
服用を始めて10日ほどで効果が表れまして、舌、及びリンパの腫瘍が小さくなっているのが判りました
なにせ、表皮に近いんで触ればおのずとわかってしまいますからね~



さて、また長くなってきたんで明日に続きます。




Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。